忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャパンネット法務事務所から、ヤミ金被害に悩む人にうれしいニュースが届きました。

それが、2014年9月から導入された新しい料金体系です。

これは、他の事務所にはない画期的なもので、ざっくり言えば、これまで固定額だった解決金制度をやめて、相談者の置かれている状況や依頼内容に合わせて着手金を29,000円~49,000円と幅を持たせました。
これにより、業務ごとの金額が明確化され、これまでよりもリーズナブルな料金でも解決ができるようになりました。

さらに、最近増加傾向にある“押し貸し”被害を救済するため、キャンセル料違法請求などの着手金を定の19,000円としています。
これは、ヤミ金にお金を借りたいと申し出はしたものの、振込み口座を教えていないなどから、まだ実際の貸し借りが成立していない場合の解決に使われる着手金です。

とにかく早くお金を振り込もうと焦るヤミ金は「契約したんだから口座を教えろ!早く金を借りろ」と強引に催促し、さまざまな嫌がらせを仕掛けてきます。

ジャパンネット法務事務所は、まだお金の貸し借りが成立していない段階、つまり手遅れにならないうちに早期の解決を図るために、通常の料金よりもヤミ金被害者が相談・依頼しやすい料金を設けました。
PR
Copyright (C) 2018 ヤミ金が恐れるジャパンネット法務事務所の口コミ All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]